第七回 新家加菜さん 「ブリリアントステージ広島アッセ店」販売スタッフ|アパレル・ファッションの求人・転職・派遣ならiDA

  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

第7回 WWD掲載 輝く販売員をさがせ

お客様との信頼関係を深めてお店のファンを増やしたいです 新家加菜さん/「ブリリアントステージ広島アッセ店」販売スタッフ

新家加菜さん/「ブリリアントステージ広島アッセ店」販売スタッフ

PROFILE:学校卒業後、飲食業での接客、エステティシャン、スーツの販売、一般事務などを経験。その後IDAに登録し、2011年8月から現職

新家加菜さんが働く「ブリリアントステージ」は、働く女性のビジネスシーンに合わせたキャリア服や、結婚式の二次会やパーティで着られるワンピースなどのフォーマルアイテムを揃える。広島駅に直結している駅ビルのアッセ店の客層は、OLから就職が決まったばかりの大学生まで幅広い。「平日の昼間はゆっくりと店内をご覧になる年配のお客様がいらしたり、夕方以降は自家需要のOLさんで混雑したり。一方、休日は結婚式の直前に、アクセサリーをお買い求めに急いで駆け込まれるお客様もいらっしゃいます。ターミナル駅の立地ならではですね。まずご来店された際にどんなシチュエーションなのかを考え、そのお客様のテンポに合わせた接客を意識するようにしています」と新家さん。常に心掛けていることは笑顔だ。「わずかな滞在時間だったとしても、店内で気持ち良くお買い物を楽しみ、『また来たいな』と思っていただけるような気配りや笑顔を大事にしています。初めてご来店されるお客様のお顔とお名前を覚えて、ダイレクトメールなどを送り次回の来店につながるように心掛けています」。

知識を深める努力が顧客との信頼関係へ

ビジネスやフォーマルの装いには、細かいマナーやルールが求められる。特に新社会人にとってはわからないことや不安も多い。「以前、就職を控えたお嬢様とお母様がご一緒に、通勤着を探しに来店しました。どのような格好が良いかわからないということでしたので、その方の職種やお仕事の内容、普段お好きなスタイルなどをうかがい、コーディネートを提案しました。帰り際、『またあなたからいろいろ教えてもらいたいから名刺を欲しい』と言ってくださったんです。とても嬉しかったし、接客の醍醐味を味わえた気がしました」。商品知識を深めることに加えて、普段から雑誌や本で社会人マナーを学んで自己研鑽を積むことで、顧客からの厚い信頼を得ている。「ただ知識を伝えるだけではなく、そのお客様のお好みや手持ちのワードローブとの合わせ方にも気を付けます。お持ちのアイテムと似たテイストを探して合わせ、お客様のイメージを膨らませるお手伝いをしています」。これまでも飲食業のスタッフなどさまざまな業種で接客業を続けてきたが、接客業から離れていた時期もあった。「前職は事務職でした。でも、一日中ずっと座りっぱなしでパソコンの前にいる仕事は自分に向いていないと感じていて。そんな時、知人からI DAを紹介してもらいました。今の職場に就いて2年が経ちますが、人とお話しできて喜んでもらえる接客業がやっぱり一番好きだと実感しています。アパレル販売の経験を積み、将来的には店長のキャリアまでステップアップできたらとても嬉しいです」。

就業先からのコメント

新家さんはとても物腰が柔らかく、お客様に安心感を与えることができるスタッフです。どのお客様に対しても親切・丁寧な接客をされています。また、周りのことを良く見ているため、とにかく目配り気配りができる方です。弊社だけではなく、勤務先デベロッパーからも高い評価をいただいています。(フランドル/中四国支店 北川藍エリアマネジャー)