派遣で働く
人材派遣と紹介予定派遣

派遣で働くって、どういうこと? 正社員とどう違うの? と働く前に不安に感じる点はたくさんありますよね。ここでは、はじめて派遣登録をされる方向けに、「人材派遣」と「紹介予定派遣」の基本的な仕組みをご説明いたします。

人材派遣の仕組み

人材派遣については「労働者派遣法」によって 派遣が可能な業務や期間などが決められています。他の雇用形態との大きな違いは「雇用する会社(iDA)」と「実際に働く会社(派遣先)」が違うということです。

弊社からのご紹介でお仕事が決まった場合、実際のお仕事先はiDAではありませんが、雇用契約は弊社と結んでいただき弊社からお給料が支払われます。
普段のお仕事は直接就業先に出勤して頂き、業務の具体的な内容の指揮命令は勤務先の会社(派遣先)で受けていただきます。
人材派遣の仕組み

iDAでは、希望の就業期間などに応じて多様な働き方をご提案をしています。登録の際、コーディネーターにご相談ください!

紹介予定派遣
直接雇用を前提
一定期間派遣で
働くお仕事
紹介含み派遣
長期勤務中に
転籍の可能性
あるお仕事
長期派遣
勤務期間が
3ヶ月以上
短期派遣
勤務期間が
3ヶ月未満
ショート派遣
勤務期間が
10日未満

紹介予定派遣の仕組み

派遣先に直接雇用されることを前提に、一定期間派遣契約で働き、契約期間が終了後、双方が希望すれば直接契約へステップアップできる仕組みです。
実際に働いてみることで、職場環境や仕事内容や会社が自分に合うかどうかを見極めることができ、入社後のミスマッチを防げます。
また、派遣期間内にはiDAの専任コーディネーターに就業中の不安な点やスキルアップに関する相談などもできますので、おおいに活用してください。
派遣期間はだいたい3ヶ月〜最大6ヶ月です。
紹介予定派遣の仕組み
iDAでは正社員や契約社員のお仕事のご紹介も数多く行っています!
社員での転職もお考えの方は、こちらもご覧ください。
※新卒にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。
PAGETOP